Think different

18歳高校生です。今の自分が思ったことを気が変わらないうちに書いています。

てんとう虫Aとてんとう虫Bの違い

僕は黒人に好感を持つ方です。重度ではないですが、潔癖性なので同じ空間で過ごすのは努力が入りますが。(文化の差という意味で)

黒人は本能的に生きているような気がする。そんな生き方はかっこいい。

から。


故スティーブジョブズの伝記にもこんなことが書いてありました。彼は若い頃インドに行って本能的な生き方は何よりも優れているなどと言ってます。


僕はこれは、逆カルチャーショックとかゲシュタルト崩壊などの現象とイメージは似ているんじゃないかと思います。

どちらも普段(each day)の自分の生活であったり文字に疑問を抱くことですが本能的な生き方になにか惹かれるのであればそれは自分の生き方に疑問(もしくは本能的に生きることに劣る)を持っているはずです。

眠い時に言われると?っていう感じの話だけれども、実はかなり面白いんです。

物欲であれば金を貯めて買えばいいし諸々の欲はどうにかなりますしどうにかしようと思うわけです。

しかしこの、彼らみたいな生活をしてみたいっていうのはまず、僕らの中で欲という概念であるのでしょうか。

妥協、とはちょっと違う気もするし、ただ意識をしていないだけのような気もします。

確かに妥協は日本人の特技ですけどこれはまずみんな考えていないというのが僕の意見です。まあもちろん僕が言う妥協もみんな無意識のうちにしていることかもしれないけどその無意識にするようになった(させられた)のは歳を重ねるという行為があってであり、幼稚園の段階で決断をできるとしたら妥協した答えは出さないはずです。でも今回のはその幼稚園児に聞いてみても考えたことないって言われるんです。


そういった分野に乏しい僕の言葉で言うならば人種間への欲というのは無いはずです。

それはアメリカ人になりたいとか金色の髪がいいとかそういった事では無くて、また彼らの生活様式に憧れてとかでも無く、また、不可能だからでも無く、あの人種になりたいっていうのがないってことです。

人間で考えるから難しいんだけれどてんとう虫で考えるとわかります。個体差が無いからです。
Aというてんとう虫がいたとします、Bというてんとう虫になりたいでしょうか?もしくは欲を覚えるでしょうか。AとBは見分けがつきません。

と、ここまできて話題が思いっきりずれていることに気づかされるわけなんですが何度もいいますがそれが目的のブログなのでご愛嬌を。

今度最後の10行くらいの考え方で、詩がかけそうです(笑)。